ツルだけじゃない鳥の部屋

参考文献

大西敏一、五百澤日丸、真木広造『日本の野鳥650』(平凡社)

高野伸二『フィールドガイド 日本の野鳥』(日本野鳥の会)

Terry Stevenson, John Fanshawe "Birds of East Africa" (Princeton University Press)

Ian Sinclair, Phil Hockey, Warwick Tarboton, Peter Ryan "Birds of Southern Africa" (Princeton University Press)
スズメ目


ヒタキ科



クロウタドリ
学名:Turdus merula
英名: Common Blackbird
体長: 28cm

ユーラシア大陸に分布し、亜種に分けられている。日本では少ないが、チベット・ラサではたくさん見られた。上がオス、下がメス。


ツグミ
学名:Turdus naumanni   
英名:Dusky Thrush
体長:24cm

冬鳥。公園の芝生の上を歩いています。


オリーブツグミ
学名:Turdus olivaceus  
英名:Olive Thrush
体長:22-24cm

南アフリカ・Grootvaadersboschの林縁で見られました。


コルリ
学名:Luscinia cyane
英名: Siberian Blue Robin
体長: 14cm

夏鳥のメッカ、軽井沢野鳥の森では、一番人気。


ジョウビタキ
学名:Phoenicurus auroreus  
英名:Daurian Redstart
体長:14cm

冬のアイドル。頭の白がよく目立ち、尻尾を振る姿がかわいい。メスはちょっと地味ですが、やっぱりかわいい。


シロガシラジョウビタキ
学名:Phoenicurus erythrogaster
英名:White-winged Redstart
体長:18cm

日本で見られるジョウビタキ同様、かわいい。



ノビタキ
学名:Saxicola toroquatus
英名:Stonechat
体長:13cm

夏の高原でさえずる人気者。上がオス、下がメス。



イソヒヨドリ
学名:Monticola solitarius
英名:Blue Rock Thrush
体長:25.5cm

海岸の岩場のアイドル。海から離れた場所でも見られるらしい。上の青いのがオス、下の黒褐色〜黄褐色のがメス。

作品集: イソヒヨドリ 宮古島(2016)


ルリガシライソヒヨ
学名:Monticola rupestris

英名:Cape Rock-thrush

体長:20-22cm


南アフリカ固有種のイソヒヨドリ類。ロックジャンパー(アカイワトビヒタキ)で有名な、Rooielsで見られました。


アフリカコサメビタキ
学名:Muscicapa adusta   
英名:African Dusky Flycatcher
体長:12cm

サメビタキ類は目がかわいい。南アフリカ・Grootvadersboschにて。


キビタキ
学名:Ficedula narcissina

英名:Narcissus Flycatcher

体長:13.5cm


夏鳥のアイドルのひとつ。


クロアリヒタキ
学名:Myrmecocichla nigra
英名:Sooty Chat
体長:18cm

図鑑の分布図によるとウガンダでは広く分布しているがケニアではマサイ・マラ限定のようです。