ツルだけじゃない鳥の部屋

参考文献

大西敏一、五百澤日丸、真木広造『日本の野鳥650』(平凡社)

高野伸二『フィールドガイド 日本の野鳥』(日本野鳥の会)

Ian Sinclair, Phil Hockey, Warwick Tarboton, Peter Ryan "Birds of Southern Africa" (Princeton University Press)
スズメ目


シジュウカラ科



ハシブトガラ
学名: Poecile palustris
英名: Marsh Tit
体長: 12.5cm

北海道では、コガラとの区別がむずかしい。「頭の黒い部分に光沢があるのがハシブトガラ、ないのがコガラ」「会合線が白っぽく見えるのがハシブトガラ」と言われるが、よくわからない。


シジュウカラ
学名: Parus major
英名:  Great Tit
体長: 14.5cm

長いネクタイがポイント。


ヒガラ
学名: Periparus ater
英名:  Coal Tit
体長: 11cm

日本のカラ類では最小。ネクタイが短く、後頭部が禿げている(白い)。