ツルだけじゃない鳥の部屋

参考文献

大西敏一、五百澤日丸、真木広造『日本の野鳥650』(平凡社)

高野伸二『フィールドガイド 日本の野鳥』(日本野鳥の会)

Ian Sinclair, Phil Hockey, Warwick Tarboton, Peter Ryan "Birds of Southern Africa" (Princeton University Press)

Wikipedia

カツオドリ目



ウ科



ヒメウ
学名: Phalacrocorax pelagicus

英名: Pelagic Cormorant

体長: 73cm


ほぼ真っ黒に見える小型のウ。


カワウ
学名: Phalacrocorax carbo
英名: Great Cormorant
体長: 82cm

ウといえば、羽根を広げて乾燥させているポーズ。ウミウとカワウは似ていて、区別がむずかしい。鵜飼のウはウミウ。この写真は東京港野鳥公園で撮影。


ウミウ
学名: Phalacrocorax capillatus
英名: Japanese Cormorant
体長: 84cm

クチバシの根元の黄色部分がとがっているのがウミウ、丸いのがカワウ。


アフリカウ
学名: Phalacrocorax lucidus
英名: White-breasted Cormorant
体長: 85-95cm  翼長: 130-160cm

ケープペンギンのいるボルダーズビーチで見られました。


キノドハナグロウ
学名: Phalacrocorax capensis
英名: Cape Cormorant
体長: 60-65cm

南アフリカ固有種。喜望峰自然保護区でたくさん見られました。

作品集: キノドハナグロウ 南アフリカ(2013)